サニタリー部分は広い清潔に出来るようお施主様と相談しました。
空気流れとしても大切な階段室は冬は暖かい風、夏は涼しい風の通り道
となります。また、アクリルの手摺を採用する事で暗くなる廊下を明るく
使えるようにしました。昼は照明いらずで少しでも消費を抑えます。


リビングはダイニングと一体として広く使えるようにし、
壁のクロスは汚れに非常に強いタイプで油性ペンで
書いても消すことができます。また、クロスにおける
保証も10年ついています。小さいお子様のお家には
少し高いですが良い商品だと思います。
キッチンはできるだけ家事労働を減らすように工夫しました。レンジフードはクリナップ製
『洗エールレンジフード』とし、月1回ぬるま湯にてフード内を自動洗浄します。
また、食器洗浄乾燥機は夜でも気にならないように静音タイプとし、動作音を小さいものと
しながら重曹を使った洗浄ができるタイプとしました。
小さなお子様にも安心して使って頂けます。
和室は今風ではなに重厚な仕上げとし、
長押、二重廻り縁としました。仏間はすぐに
使わないので他の襖と同じ柄とし、
一体感をもたせました。
玄関は親子扉として、断熱性の高いタイプに
しました。
■新築

東近江市 T邸
~リフレクテックス+オール電化の家~

リフレクテックスを用いた外断熱工法のお家です。
ランニングコストを下げる仕組みとしました。
年間のコストを下げるためオール電化とし、
蓄熱式ヒーターを使用、暖房も深夜電力を使用しています。

外壁はお施主様のご希望により色を使い分けました。
屋根を切妻型としたのは、熱を損失する面積が
小さくなるためです。

バナー画像